アサガオが育っています…

 小学1・2年生の生活科では、今、アサガオとヒマワリの種をまき、一人一鉢で育てています。それがここ数日で一気に芽を出し始めました。土に亀裂を入れ、土を突き破って出てくる芽を見ていると、自然の強さを改めて感じます。
 これで芽の観察ができるなあと思っていたら、何とすぐ一つがつぼみをつけ、そして一輪、咲きました。日本のものと種類が違うのからなのか分かりませんが、こんなに早く咲いてしまうなんて…。担当もちょっと戸惑っています。
 さて、これからどうなっていくのでしょうか。乞うご期待です。

			
2024年05月24日

中学部 中間テスト!がんばれ!

 今日と明日、中学部は1学期の中間テストです。日頃、楽しそうに授業を受けている中学生ですが、やっぱり知識の定着もこれから大事になってきます。日々の学習の積み上げを確認する定期テストは重要です。
 子どもたちもよくわかっていて、ここ2週間余り、とても意識して生活していました。その成果が発揮されることを期待しています。

2024年05月23日

二段目ロケットの委員会活動

 今日、第2回目の委員会活動がありました。どの委員会も前回の活動で決めたことを振り返り、さらに目的を達成するために一段高い次の一手を考えていました。
 いろいろなことをやりっぱなしにせず、常に振り返る習慣をつける、みんなのためにどうあるべきかを考える良い活動だと感じました。

 

2024年05月22日

天気のいい長休み!

 今年度は昼休みが週2回清掃をカットして長い休み(35分間)になっています。
 今日は天気にも恵まれて、たくさんの子どもたちがグランドや講堂で元気よく遊んでいました。もう熱中症が心配されるくらいの暑さになっていて、遊んだ後は水分補給を促しました。
 これからは帽子や水筒の準備を忘れずにする必要がありそうです。


			
2024年05月21日

宿泊学習・修学旅行説明会

 今日の6時間目に、小学部は宿泊学習、中学部は修学旅行の説明会が行われました。どちらも子どもたちがとても楽しみにしている行事なので、説明を聞いている子どもたちは興味津々。いろいろある決めることにも積極的に取り組んでいました。
 実施は来月。当日も楽しんでほしいですが、そのための準備やみんなと協力することなど、たくさんのことを学べる場になるといいなと思います。
   

			
2024年05月17日

講堂でサッカー

講堂に新しいサッカーゴールが入りました。これは学校への個人的な寄附金を活用して購入させていただきました。子どもたちは、大喜びで休み時間にサッカーをしていました。新しいサッカーゴールの効果もあってか、素晴らしいプレイがたくさん見られました。ゴールの後はチームのみんなで喜びを分かち合い、チームワークも深まっていました。これからもこのゴールを使って、楽しい時間を過ごしてほしいです。

2024年05月16日

素敵な自主・自立の活動

 今年度、児童生徒会が意見箱をつくりました。みんなが学校生活を送る中で、気になったことや改善したいことを取り上げてみんなで直していこうという試みです。
 そんな意見箱にある意見が出され、それについて執行部の3人がすべての学年に出向いて話をしてくれました。それぞれの学年に合わせてみんなで守ってほしいことをしっかり伝える姿を見て、頼もしく思いました。
 自主・自立。自分たちで自分たちの生活をよりよくしていくという素敵な活動でした。

2024年05月14日

広安里のマツを観察(中1)

 今日、中学1年生の理科では、マツの花の学習のために広安里ビーチへ行きました。
 今年は昨年度ほどタイミングの良い満開とはいかなかったですが、それでも雄花や雌花、昨年の松ぼっくりなどがしっかり本物で観察できました。持ち帰った一部を双眼実体顕微鏡で観察し、拡大して確認しました。
 学校へ帰る道中では、道端の花の名前を当てながら歩くなど、常に問題意識のある子どもたちに感心しました。

2024年05月13日

今年度はじめての読み聞かせ

本日、昼休みに今年度初めての読み聞かせが行われました。小1、2、3年生は小1教室で集中して聴き、たくさん感想を発表しました。小4、5、6年生は講堂で行いました。こちらも集中して聴き、本の続きをとても楽しみにしていました。

 

 

2024年05月09日

体力テスト実施!その後は…

 今日の午後、民楽小学校のグランドをお借りして体力テスト(50m走、ボール投げ)を行いました。年に1回の測定に子どもたちは全力で取り組んでいました。
 測定後は「全校鬼ごっこ」で小学生が鬼になり、1回目は中学生を、2回目は中学生と先生を捕まえました。体力的に勝る中学生や先生も、そこは多勢に無勢、最後は全員捕まってしまいました。どこまでも追いかけてくる小学生のパワーに圧倒されました。
 そして数分でしたが、校庭の遊具で遊ぶ時間も設けられて、みんな疲れも忘れて楽しんでいました。

 

 

2024年05月09日

中学部1・2年でカルタ大会!

中学部1・2年生の学級で、初めてのカルタ大会。担任お手製の歴史カルタを実施したところ、クラスで大盛り上がりでした!

2024年05月09日

広安里の海岸で生活科!

 今日の1・2時間目、小学部1・2年生が広安里の海岸に出かけ、生活科の学習をしました。
子どもたちは砂浜でいろいろなものを見つけて、土のこと、生き物のことなど、たくさんの
自然に気づいていました。
 こんな体験ができる場所が近くにあることも、本校の魅力の一つです。

2024年05月08日

はじめてのクラブ活動

本日、1回目のクラブ活動がありました。今年度のクラブは、アートクラブ・すごろくクラブ・カードゲームクラブ・球技クラブ・室内スポーツクラブ・おかしづくりクラブ。小学1年生から中学3年生までの児童生徒が、笑顔で一緒に活動する姿は、見ていてとても微笑ましかったです。教え合う姿、助け合う姿、真剣に勝負する姿。どのクラブも充実した時間を過ごしていました。



2024年05月02日

小5理科「メダカの学習」

 今日、小学5年生がカメのいる水槽からメダカを採集していました。捕まえたメダカの雄雌を区別しながら、卵を産ませる準備です。採取中にメダカがふんをする場面に遭遇するなど、歓声続きで、みんな楽しみながら取り組んでいました。これからの卵の学習が楽しみですね。

2024年05月02日

全校集会

 今日の6時間目に、全校集会がありました。
 児童生徒会を中心に、今年度のスローガンや各学年の今月の目標などが発表されました。発表する子は緊張しながらも、考えてきた文章を一生懸命伝えようとしていました。多くの学年が「新しい友達と仲良くなる」という目標を立てて、新年度のスタートにふさわしい内容となっていて、これからがとても楽しみになりました。

 

2024年05月01日

美術の授業【中学部】

 りんごはシンプルな形ですが、実はとても奥が深いモチーフです。りんごがしっかりとリアルに表現できたら、ほとんどのモチーフを攻略できるそうです。りんごがとても奥が深いモチーフと言われるのは、それらがとても微細な表情で見えているからです。りんごは熟してくると上の方から赤みが増してきます。ですので固有色としては上の方が暗いのですが、明暗を考えると上の方が明るくなります。
 中学3年生が描いた絵は、立体感があり、素晴らしい出来になっています。

2024年04月30日

小学1・2年生の広安タイム(外国語)

 今日の2時間目、職員室にとても元気のいい声が聞こえてくるので見に行くと、小学1・2年生の広安タイム(外国語活動)でした。
 鈴木先生の元気のよい指示の下、みんなで映像を見ながらリズムよく「sit down!」「stand up!」「shake hands!」などの動くを全員でやっていました。みんな乗り乗りで大きな声とジェスチャーで楽しみながら英語を口にしていました。小さい頃からこうやって英語に親しむのは、英語への抵抗感を取るのにもいいなと感じました。

2024年04月29日

授業参観、ありがとうございました!

 今日、授業参観を実施しました。ほとんどの保護者の方にお越しいただき、子どもたちはいつもより緊張した面持ちで授業を受けていました。この年度初めの時期に学級の雰囲気や学習の様子をご覧いただき、良かったと思います。

 今後とも、何か気になることがありましたら、いつでも気軽にご連絡ください。学校は家庭と両輪となって子どもたちの成長のために努力させていただきます。よろしくお願いいたします。

2024年04月27日

中学理科でプラナリアを観察

今の中学1年生の理科では水の中の小さな生物の学習をしています。
学校のカメが住んでいる小さな池から水や石を取ってきて観察するなかで、プラナリアを見つけました。
プラナリアは体を切っても再生する面白い生き物で、さっそく体を2つに切ってシャーレに入れて観察すると、あら不思議、小さく切ったしっぽの方から目が出てきました。さすが!
みんなで見ながら子どもたちは「すげえー」「気持ちわるー」と声をあげていました。

2024年04月25日

第1回委員会活動!

 今日の6時間目、前期の委員会が初めて行われました。
 どの委員会も小学4年生以上の子たちが自己紹介や委員会活動の内容をみんなで確認しながら、委員長や副委員長などの役割やこれからの活動内容について真剣に話し合いをしていました。どこも明るい雰囲気でした。今後の子どもたちの活躍に期待です。

2024年04月24日

児童生徒会選挙が行われる!

 今日18日の昼休み、小学6年生以上の子どもたちで今年度前期の児童生徒会選挙が実施されました。
 これまで、児童生徒会の役員はクラスの中で話し合って決めていました。しかし、やはり市民教育の一環としても自治活動に対する意識を高め、また選挙を経験させることにも大事な意味があると考えて、今回の実施となりました。
 ピンと張りつめた緊張感のある中で立会演説があり、投票が行われました。立候補した子たちの熱い語り、それを聞く子たちの真剣な表情が印象的でした。どちらも立派でした。

 

2024年04月18日

今年度、初めての全校集会!

今年度、初めての全校集会がありました。
内容は、
・安全・安心に学校で過ごすための約束
・みんな大好き、クラブ活動の説明会
・一致団結、ファミリーメンバーの発表
と盛りだくさんでした。
安全・安心の話の時は表情がキリッと引き締まり、クラブ活動やファミリー発表の時は、にこやかな表情でとても楽しそうでした。しっかりと話を聞けていて素晴らしいなと思いました。これからも子どもたちの活躍をしっかりとサポートしていきたい思います。

2024年04月17日

休み時間に元気な声が響きました!

 休み時間、子どもたちの元気な声が校舎中に響いていました。たくさんの子どもたちが元気に遊ぶ様子が見られ、やっぱり子どもは仲良くなるのが早いなあと感心しました。写真にはありませんが、ブランコや教室、講堂で遊ぶ子たちもいて、みんな楽しそうでした。

 

2024年04月15日

第49回入学式挙行

 4月12日に、本校第49回入学式を挙行しました。

 今年度は、小学部に2名、中学部に3名の計5名の入学生を迎えることができました。これで総勢36名の船出となりました。式にはご来賓として、在釜山日本国総領事館 首席領事 栗田伸一 様をはじめとして、日頃ご支援いただいている釜山日本人会、日本人学校PTA、釜山韓日文化交流協会、釜山韓日親善協会、釜山韓日国際交流協会、釜山韓日こころ交流会、YMIS青少年多文化国際奉仕団、釜山多文化国際学校、釜山地方警察庁、釜山南部警察署の方々にもお越しいただき、式に花を添えていただきました。ありがとうございました。

 これから1年間、子どもたちの「いのちを大切に」した教育を進めてまいります。今後も変わらぬご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

2024年04月12日

新年度が始まりました!

 今日、久しぶりに元気な子どもたちの声が学校に戻ってきました!明日の入学式を控える新入生を除いて、みんなが元気に登校しました。新しい先生や友達の紹介もありましたが、みんなすぐになじみ、もう以前からいるような雰囲気になっています。新生釜山日本人学校のスタートです。

 式の後は、明日の入学式の準備でした。新入生が気持ちよく当日を迎えられるよう、心を込めて教室の飾りつけや式場の掃除などを行いました。明日、初めて全員が揃うのがよりいっそう楽しみになりました。

 

 

2024年04月11日

離任式!

 最後の最後は今年度で帰国する先生との別れの会でした。
 別れの言葉を言う子どもも先生も時に笑い、また時に涙ぐむ、そんな時間となりましたが、最後はみんな笑顔で終わりました。
 今の時代、帰国してもきっとつながりはもてます。この釜山日本人学校でのつながりは一生ものだと思います。今年度、本校でかかわったすべての人の今後の活躍を祈念しております。

			
2024年03月09日

今年度の終わり 修了式

 8日(金)は今年度最後の登校日、そして修了式でした。式では、代表の子どもたちがこの1年を振り返って、自分の成長を語りました。どの子も自分ができるようになったことをたくさん話すことができ、みんなから温かい拍手をもらっていました。聞いている私たち教員にとってもうれしい子どもたちの声でした。それぞれの「いのちを伸ばす」ことができて、よかったと思いました。
 後半は、この日で本校を離れる子たちとの別れの時間でした。釜山賞やみんなで書いた寄せ書きなどを渡して、これからのお互いの頑張りを誓い合いました。みんな、頑張れ!
保護者の皆様、1年間のご支援・ご協力いただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

			
2024年03月08日

第48回卒業証書授与式挙行!

 3月7日(木)に本校第48回の卒業証書授与式を行いました。本年度の卒業生は小学部のみでしたが、小中学部の在校生全員と保護者の皆様で心を込めて送りました。これまで卒業生を支えていただいた多くの団体及び関係者の皆様にもご参加いただき、大変心温まる時間になりました。
 少人数の本校だからこそできる、一人一人の思いを大切にした素敵な卒業式でした。卒業生にこれからも幸多からんことを祈念しています。

2024年03月07日

明日の卒業式の準備を心を込めて行いました!

 明日は小学6年生の卒業式。これまでもお祝いの気持ちを態度や行動で伝えようと練習などに取り組んできましたが、今日は明日に向けた会場準備の日。みんな、担当の場所を気持ちを込めて一生懸命にきれいにしていました。誰一人として、嫌な顔をしてやっている子がおらず、素敵だなと思いました。
 明日は全力で6年生を送りたいと思います。みんな、素敵な会場をありがとう。
2024年03月06日

広安里をきれいにしよう!

 5・6年生の家庭科で、「共に生きる地域での生活」について学習しました。登下校中に道に落ちているごみが気になっているということで、自分たちが地域のためにできることとして、学校周辺のごみ拾いをするという案が出ました。そこで、ごみ拾いの計画を立て、実行することになりました。
 学校から広安里ビーチまでの道のりを、地域に住む人、訪れる人にとって気持ちよい街になるようにと、子ども達は一生懸命にごみ拾いに取り組みました。拾ったごみを見て、子ども達は達成感でいっぱいでした。
       

 

2024年02月29日