~「釜山日本人学校PTAバザー」ありがとうございました! その2~

 11月4日(日)釜山日本人学校において「PTAバザー」が盛大に開催されました。
 午後には、小学部による「侍ソーラン」「南中ソーラン」が披露され、会場のボルテージは最高潮に達しました。
 場内では「〇〇コーナー□□が完売しました!」などの放送も相次ぎました。
 皆様のご協力のもと、大成功のバザーになりました。誠にありがとうございました!




























2018年11月08日

~「釜山日本人学校PTAバザー」ありがとうございました! その1~

 11月4日(日)秋晴れの下、釜山日本人学校PTAバザーが盛大に開催されました。
 朝早くから保護者や大学生のボランティアの皆さんにもお集り頂き、開店準備が行われました。
 この日のために皆さんからご協力いただいた品々を並べたり、子どもたちが喜ぶゲームを考えて作ったり、美味しさを追求して作り上げたカレーなど、準備万端で11時半の開店を迎えました。学校正門には、この日を楽しみにしてくださった皆様の長蛇の列ができており、関心の高さが伺えました。




























 掘り出し物コーナーをはじめ、ゲームコーナーは、瞬く間に列ができ、たこ焼きをはじめ、カレーや焼きそばなどもたくさんの方々にお買い求め頂き、大盛況でした。





































2018年11月08日

~「PTAバザー」の前日~

 11月3日(土)バザー本番を翌日に控え、全校児童生徒ならびに保護者の方々で準備を行いました。小学部1~4年生と保護者の方々で会場設営、小学部5・6年生と中学部で焼きそばの下ごしらえ等を行いました。
 キャベツや玉ねぎを切ったり、豚肉を軽く下茹でし、当日、てきぱきと調理できるよう準備しました。子どもたちと教職員で販売する焼きそばの目標は、350食です。完売目指して頑張りましょう!!























2018年11月08日

2018小学部宿泊学習⑤

 一泊二日の宿泊学習もいよいよ大詰め。最後の活動は金蓮山のアスレチックに挑戦です。名物の吊り橋では、「キャー、そんなに揺らさないで~」と笑いながら互いに橋を揺らし、スリルを味わいました。そのほかタイヤ、ロープ、鉄パイプを使った遊具を思う存分楽しみました。宿泊学習最後にもかかわらず元気に動き回る子どもたちには感心しました。




















2018年10月30日

2018小学部宿泊学習④

宿泊学習2日目。

眠い目をこすりながら食べた朝ご飯の後は3年生企画のレクリエーション!
朝から元気な声がグランドに響き渡ります。









 


「はないちもんめ」「だるまさんがころんだ」「ケイドロ」を小学部みんなで楽しんで体もすっかり目覚めました。









 


その後は、陶芸教室です。韓国の赤土を使って思い思いに作品を作っていきます。











コップ、お皿、小物入れ、さらにはゴジラまで個性豊かな作品が出来上がりました。
12月には焼き上がったみんなの作品が戻ってくる予定です。今から待ちきれません。









 

2018年10月30日

2018小学部宿泊学習③

 初日の夜のビッグイベント「星のつどい」です。まず、映像やご講話により気持ちが大きく盛り上がりました。






















 続いて、大型天体望遠鏡による月の観察です。みんなクレーターのド迫力に感動するとともに、びっくりしていました。










 今度はプラネタリウム館に行き天体の学習です。月の重力や隕石の衝突、天体の大きさなど色々なことを学習しました。そしていよいよプラネタリウムです。あまりの綺麗さと迫力にみんな心もうっとりとしました。


















2018年10月30日

2018小学部宿泊学習②

初日午後からは、金蓮山登山を経て、金蓮山修練所に入所しました。
<入所式>











いよいよ、バンガローでの宿泊です。入所式ではどの子も嬉しそうでしたが、少しだけ緊張した面持ちで式に臨んでいました。

<4~6年生 夕食準備>











夕食は、みんな大好きなメニューです。
4~6年生がA・B・Cの3グループに分かれて、カレーライスづくりに大奮闘。
材料や作り方を工夫しただけあって、すごく、すごくおいしいカレーが出来上がりました。


<1~3年生 休憩と森の工作>











カレーライスが出来上がるのを待っている間に、1~3年生は休憩時間を過ごしました。
山を散策しながら虫を見つけたり広安里の美しい景色を眺めたりしました。また、山で拾った木の葉や木の実を用いてグループごとにすてきな作品を仕上げました。

<夕食>
さあ、これから待ちに待った夕ご飯の時間です。
子どもたちは、3種類のカレーを思いっきり味わいました。今までに食べたことのない美味しさです。
そして、どの子もおなかいっぱいになりました。





















2018年10月30日

2018小学部宿泊学習①

 10月18日(木)~19日(金)小学部の宿泊学習が行われました。
 初日午前中は、「九徳山(クドクサン)」で韓国文化体験、午後から2日目は「金蓮山(クムニョンサン)」にて活動を行いました。
 
 まず、初日の午前中です。
 2つのグループに分かれて、「餅づくり」「お茶・作法」体験をしました。餅づくりでは、「カボチャ・サボテン・よもぎ」等の練りこんだ餅にあんを入れて、オリジナルの餅を作りました。お茶体験では、韓国式の茶の入れ方や作法を体験しました。









 「餅づくり」「お茶」体験が終わった後、全員で「韓服体験」を行いました。色鮮やかな韓服を着て、一人ひとり写真を撮りました。その後、挨拶の仕方等の作法を教えていただきました。子どもたちには、貴重な体験になったと思います。







2018年10月30日

~中学部・家庭科調理実習「キンパづくり」を行う~

 10月19日(金)中学部は、家庭科の調理実習として学校近くで料理店を営む金先生をお迎えして韓国家庭料理の「キンパづくり」を行いました。
 普段、私たちが手軽な食事として“韓国版のおにぎり?太巻き?”の「キンパ」をよく食べます。スーパーマーケットなどに行けば、キンパ用に切られた具材が簡単に手に入りますが、今回は、金先生の手ほどきを受けて、自分たちで具材の卵を焼いたり、ニンジンをゆでたり、のりをあぶったり、ご飯を炊いたりするところからみんなで分担して行いました。
 最後に、一人ひとりが自分の好みの具材を入れて、巻きすで“ぎゅっぎゅ”と押し固めて巻いたら出来上がり!手間暇かけて作ったキンパは格別な味でした。
 韓国で学ぶ私たちは、こうして学んだ韓国文化を家庭でも、日本に帰ってからも思い出の味として作ったり、振舞ったりできたら素晴らしいですね。

















2018年10月23日

~中学部・釜山外国語大学見学~

 10月18日(木)中学部は、キャリア教育の一環として「釜山外国語大学」を訪問させて頂きました。
 行程は、事前に子どもたちに配布したプリントで説明してありましたが、学校から大学までの交通手段は、すべて子どもたちが先頭に立ち、バスや地下鉄の路線を調べたり、聞いたりしながら予定時間までに大学に到着できるよう協力して行うことができました。
 到着後、澤井先生、国際交流チームの鄭さんのご案内で留学生が学ぶ韓国語中級の授業に参加させて頂きました。中国、ロシア、日本、台湾などからやってきた留学生の向学心あふれる姿に感化されました。


















 次に、日本語創意融合学部のJ-BITの部屋にある京都から移築されたというお茶室で韓国の学生による茶道・裏千家のおもてなしとお点前講座を受けました。私たち以上に日本文化を理解し、大事にする姿に感動しました。そして実際に茶筅を使って自分たちでお茶を点ててみました。とてもおいしく、ほっとすることができました。









 さらに驚くことに、釜山外国語大学総長の鄭起永先生が私たちとお会いしてくださることになり、「メタ認知を通した学習の仕方」「父親とのコミュニケーションの大切さ」など、大変参考になるご自身の体験を通したお話をしてくださいました。









 最後に私たち8名が、3グループに分かれ、学生さん3名とディスカッションをさせて頂きました。自己紹介の後、大学生活の様子や受験体験、将来に向けての努力の仕方など、懇切鄭根に対応してくださいました。
 大学の総長先生、教授やスタッフの方々、学生の皆さんの様々なご配慮や心温まるおもてなしを頂き、本当に大充実の1日となりました。ここで学んだことを今後の学校生活や進路設計に大いに役立てていきたいと思います。
















2018年10月23日