節分

日本ならではの伝統行事が、ここ釜山日本人学校でも行われます。先日の新年お楽しみ会での餅つきを初め、お正月ならではのカルタとりや福笑いなどもしました。

2月になった本日、節分を行いました。先生たちがオニ役になり、「オニはーそと。」と言いながら子どもたちは豆を投げました。心の鬼を追い出して、素敵な一年を送りたいと思います。

 

2018年02月06日

新年お楽しみ会

1月18日に新年お楽しみ会が行われました。福岡から沢柳企画様、そしてバルーンアーティストのJOUさんが来てくださいました。一本の風船の形がどんどん変わっていく様子にみんなすっかり惹きつけられました。その後は保護者の方が準備をしてくださったお餅つきやファミリーごとのお正月遊びを行いました。そしてJOUさんからの風船のプレゼントなどなど楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。つきあがったお餅はすぐにきなことみたらしで味をつけてくださり、みんなで食べることができました。つきたてのお餅はとてもおいしくてお代わりを何回もする姿も・・・。保護者のみな様、ごちそうさまでした!!

昨年の11月に行われたPTAバザーで得たお金を九州北部豪雨で被災された方々に沢柳企画様に届けてもらうこととなりました。子どもたちの応援メッセージとともに被災された方々を元気づけられるといいなと思います。

また、今回の餅つきのためのもち米を芙蓉会会長である國田様よりいただきました。ありがとうございました。

 

 

 

2018年01月22日

釜山国際高校より

釜山国際高校より、日本語を専攻している高校生が21名、釜山日本人学校へお越しくださいました。高校生たちは、日本人学校の児童生徒たちと一緒に授業を受けたり、お弁当を食べたり、清掃をしたりしました。算数の授業で高校生もいっしょに問題を解いてくれたり、体育の授業に参加してくれたり、本校の子どもたちにとっても日ごろ接することの少ない世代との貴重な体験となりました。日本人学校のみんなのあいさつが素晴らしいと、あいさつをするたびに拍手をしてくれました。またのお越しをお待ちしております。

 


2018年01月17日

3学期始業式

あけましておめでとうございます。今年も釜山日本人学校をよろしくお願いします。

2018年は5人の体験入学の子どもたちと一緒に始まりました。新しい仲間との新学期にお互いどきどきしています。
3学期は短いですが、行事がたくさんあります。1月の「新年お楽しみ会」での餅つきやパフォーマンス、2月には「なわとび大会」、そして3月には「卒業式」があります。本年度の最後を飾る大事な時期です。寒さに負けずみんなでがんばっていきたいと思います。

2018年01月09日

金海国際空港ナイトサファリ

12月1日(金),金海国際空港で日本航空株式会社主催によるナイトサファリが行われました。本校の児童生徒,保護者の希望者を対象に開催され,当日は宇佐美運営委員長をはじめ日本航空の多くの方々に大変お世話になりました。

駐機場まで専用のバスで向かい,夜の飛行場へと降り立ちました。運航を終えたばかりの飛行機を,整備士の方の丁寧なガイド付きで見学しました。エンジンの仕組みや実際のタイヤの大きさ,機内の空調設備や救命道具,緊急用装置など普段見られないところを見させていただきました。また,パイロットの方による説明のもと,操縦席に案内して頂きました。飛行機を操縦するための心臓部と言われるコックピットを実際に見せていただき,頭上や目の前にひろがるスイッチや計器の多さに驚きました。飛行機の制御を初め,燃料や電気など様々な系統の管理が行われるこの特別な空間に入ることができ,心から感激しました。飛行機を間近で初めて見た子どもたちも多く,普段ではできない発見や経験をすることができました。

日本航空のみなさん,心から感謝いたします。

2017年12月05日

航空教室

11月23日(木)の6,7校時に本校講堂で航空教室がありました。

日本航空株式会社から丸田真司様,李グニ様,金ミンギ様を講師としてお招きしました。海外生活をする私たちにとって身近な存在の飛行機や空港について,とても分かりやすく説明していただきました。私たちや私たちの荷物が,目的地まで安全かつ確実に到着するためには,多くの方々の支えがあって成り立っているのだと改めて感じました。今回の講話を受けた上で次に空港を利用したり飛行機に乗ったりすると,これまでと違った発見があるかもしれません。

3人の講師のみなさま,大変貴重なお話をありがとうございました。

2017年12月04日

広安里ビーチマラソン

広安里ビーチの海風に吹かれ、2学期最後の学校行事である広安里ビーチマラソンが行われました。ビーチマラソンに至るまで、体育の時間や休み時間にたくさんの練習をして走力を鍛えてきました。当日は、試走のときよりも全員のタイムがよくなりました。中には1分近くタイムを縮めた人もいました。3週間あまり、一生懸命練習してきた甲斐があるなと思うと同時にみんなの本番の強さを感じました。いざというときに力を発揮できるハッピーチャレンジャーのみんなに頼もしさを感じます。

また、当日応援に来てくださった保護者の皆様方、本当にありがとうございました。ゴール前の皆様の応援が子どもたちにラストスパートの力を与えてくれたと思います。これからもご支援よろしくお願いします。

2017年11月27日

PTAバザー

 11月5日(日),「平成29年度PTAバザー」が本校で実施されました。保護者の皆様には、子どもたちの教育環境の充実のためにバザーに向けての準備・当日において,様々な面でご協力・ご支援いただき,ありがとうございました。

 1~3年生は、ゲームコーナーで手作りの看板を提げて元気にお客さんを呼び込んだり、小さい子や韓国の方々に分かりやすくルールを教えたりするなど、自分たちに任された仕事に一生懸命取り組んでいました。4・5年生はフードコーナーを担当して保護者の方が作ってくれた食べ物を販売しました。多くの人が買いにきてくれてとてもうれしそうでした。6年生と中学生は、前日の焼きそばの下ごしらえに,一生懸命に取り組んでくれました。肉を取り分けたり、玉ねぎを切り続けたり、山のようなキャベツを切っては茹でたりと,何時間も調理にあたりました。

 迎えた当日。開店に先立ち作っていた焼きそばもあっと言う間に売れ,一時は行列ができるほどの繁盛。調理しては盛り付け,販売、同時並行で具材の準備など,ブース内は大忙し。仕事の大変さを身にしみて感じたことと思います。

 お客様の呼び込みや調理・盛り付け・会計など,普段なかなか経験する機会のない作業にもかかわらず,積極的に取り組み,「おもてなしの心」を大切に,接客・調理・販売にあたってくれました。

 当日は300人を超えるお客様が来校して下さいました。和やかな雰囲気の中,多くの「笑顔」やたくさんの「ありがとう」が見られて,バザーは盛況のうちに終わりました。

 

2017年11月15日

宿泊体験学習

行事がたくさんある2学期。先日行われた運動会に引き続き10月の行事として行われた小学部宿泊体験学習に10月19日・20日に行ってきました。

今回訪れたのは、自然豊かな湿地帯である順天湾(スンチョンマン)と古き良き韓国の歴史を味わえる楽安邑城民俗村(ナッカヌップンソン)です。宿泊体験学習では、みんなでおしゃべりして、笑って、楽しんで、がんばって、体験して、釜山日本人学校らしく、みんなでたくさんの思い出をつくることができました。みんなの感想には「楽しかった~。」や「大変でした~。」という声もありました。もちろんみんな「また、行きたい。」とも。

1泊2日の短い時間でしたが、6年生はリーダーとして、下級生のことをよく見てくれました。4・5年生はバスレクを始め、この宿泊体験学習を大いに盛り上げてくれました。2・3年生は自分のことは自分でやることができました。1年生は、初めての宿泊体験学習を楽しく行ってくることができました。これから、みんなが成長した様子が学校でも見られるようになるといいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月03日

第42回 運動会2

午後の一番目はソーラン節。釜山日本人学校の「絆」や「つながり」をテーマにソーラン節を踊りました。先輩たちから受け継いだ踊りをばっちり踊りきることができました。今回の踊りの隊形は、6年生や中学生が考案し、文字通りみんなで作り上げたソーランになりました。そして、演技最後に行った「花」は先輩たちが自分たちを支えてくれているんだという思いを胸に完成させました。多くの人の印象に残る素晴らしい演技だったと思います。次のハリケーンでは、チームワークが特に必要な競技でした。みんなが必死に棒を運んだり、跳び越えたりする姿、素敵でした。民楽小の子どもたちと臨んだバルーンレース、勝ち負けよりも文化交流会以来の他校の子どもたちとの交流でした。言葉は通じなくても心は通じていたかなと思います。玉入れは「せーの」のかけ声で一斉に投げる両組。玉入れも立派なチームの競技だというのがよくわかりました。パン食い競走は、必死にパンやお菓子に食らいつく表情がとてもユニークでした。そして、最後の競技となる紅白リレー。自分の全力でチームのために走りました。その直前に走った一般の部(釜山カップ)の大人たちの走りが霞むほど熱い走りをしていた釜山日本人学校の児童生徒のみんなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会式では、優勝した白組を祝うとともに、健闘した赤組とも楽しさを分かち合いました。本当に充実した一日でした。この運動会を通して、子どもたちがより成長できたと思います。最後にみんなで撮影した記念撮影に運動会をやりきった思いが子どもたちの表情からうかがえました。これからの学校生活で見られたらいいなと思います。

2017年10月16日