2学期始業式

夏休みが終わり、2学期が始まりました。久々に集まった27人の笑顔はキラキラ輝き、この夏の思い出を次々に話してくれました。初日は始業式、学活、大掃除、運動会の結団式とありましたが、休み明けにもかかわらず、しっかりと集中して話を聞いたり、一生懸命に掃除をしたり、話し合いをしたりする姿を見ながら、これから始まる2学期が本当に楽しみになりました。2学期には運動会、宿泊体験 学習など大きな行事があります。思い出いっぱいの行事になるよう、一人ひとりが全力でとりくんでいきたいものです。

 

2017年09月04日

道上総領事来校

7月19日(水)に釜山日本人学校に道上総領事が来校しました。ここ釜山に住んでいる日本人のためにがんばってくださっている総領事より激励のお言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

釜山総領事館のHPにも掲載されました。

http://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000349.html

2017年08月03日

水泳教室

7月5日から11日まで水泳教室が行われました。韓国では学校にプールが設置されていることが少なく、釜山日本人学校にもプールはありません。水泳教室の期間は、近くのホテル内にあるプールを利用して児童生徒教師全員で水泳教室を行います。学年関係なく自分の泳力に応じて練習をして、5日間で見違えるほど成長しました。最終日の11日は保護者の皆様が見守る中「水泳記録会」を行い、多くの子どもたちが自己新記録を更新しました。


2017年07月21日

七夕さま

七夕の笹飾りが、釜山日本人学校にも登場しました。そこにはみんなの「夢」や「願い事」がたくさんつまった短冊が飾られています。釜山の空の天の川にもみんなの思いが届くといいなと思います。

2017年07月10日

慶州ナザレ園訪問

6月23日(金)に慶州にあるナザレ園を訪問しました。「ナザレ園のおばあさまたちを笑顔でつつもう」を合言葉にみんなで発表の練習をがんばってきました。

まず、小学部は「昔の遊び」を紹介しました。昔懐かしい「かごめかごめ」と「あんたがたどこさ」を発表しました。さらに、「上を向いて歩こう」を歌い、おばあさまたちを楽しませることができました。

中学部はハンドベルで、「富士山」「茶摘み」「七夕さま」の三曲を演奏しました。懐かしい曲におばあさまたちが目をつぶって聴きいっていました。

次におばあさまたちと「手遊び」をしました。子どもたちとおばあさまたちが直接触れ合いました。手遊びをしながら、おばあさまたちとお話している子どももいました。おばあさまたちの顔が、どんどん笑顔になっていきました。気持ちが温かくなりました。

最後は全校合唱で「コヒャンエポム」(故郷の春)と「ふるさと」を歌いました。子どもたちが歌声に合わせて一緒に涙ながら歌うおばあさまたちの姿が印象的でした。

2017年07月07日

国立慶州博物館に行ってきました!

6/23(金)に,全校で慶州に行ってきました。

午前は国立慶州博物館見学,午後は慶州ナザレ園訪問の校外学習活動です。

国立慶州博物館は,新羅の文化遺産を一目で見ることのできる韓国の代表的な博物館です。歴史館・美術館などでは新羅の文化遺産を見学したり,子供博物館では文化財を素材に昔の文化について学んだりしました。

縦割りグループのファミリー活動で取り組んだこの行事,ファミリー長を中心に,協力し合って活動に取り組みながら,学び合うことが出きていました。

2017年06月27日

砂の造形大会

 6月1日(木)釜山日本人学校の小学部は、広安里ビーチで『サンドアート☆砂の造形大会』を行いました。縦割りのファミリーに分かれてワイワイガヤガヤ、真剣に砂遊びをしました。大会後は「楽しかった~。」「またやりたいです!」の声。がんばった思い出がいっぱいの時間になりました。また地元のビーチを使って楽しいことをしたいですね!

 

2017年06月22日

中学部がソウルへ宿泊体験学習に行ってきました!

 5/30(火)から6/1(木)まで,韓国の首都ソウルに宿泊体験学習に行ってきました。

 1日目はソウル日本人学校との交流。同校幼稚部での保育実習。NANTA公演を鑑賞しました。

 2日目は「戦争記念館」,世界遺産「昌徳宮」の見学。仁寺洞での伝統工芸体験を行いました。

 3日目は大統領官邸「青瓦台」の見学に行ってきました。

 自分たちの足で歩き,歴史や政治を感じた今回の宿泊体験学習。普段なかなかできない貴重な体験も経験しました。実際に自分の目で見て肌で感じ,抱いた感情を大切にしてほしいと思います。
 

2017年06月08日

釜山港見学ツアーに行ってきました!

 5月30日(火)釜山日本人学校の小学部は釜山港見学ツアーに行きました。ツアーには地元釜山のBPAさん(Busan Port Authority)の船に乗せていただき,釜山港を見てまわりました。さわやかな風をきって走る船の2階で大はしゃぎの子どもたち。世界有数の港である釜山港には大きなコンテナ船や工事のためのクレーンなどがあり,その大きさにみんな圧倒されていました。釜山港ツアーにあたり,計画から当日のサポートまで総領事館の職員のみなさまにもお世話になりました。そして,森本総領事からも「釜山のことをもっと知って,釜山のことをもっと好きになってほしい。」とのお言葉をいただきました。釜山の地で学ぶ私たちの励みとなりました。

地元の新聞社の釜山日報にも今回のツアーのことが記事にされました。

http://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20170531000044

 また,韓国海運新聞にも掲載されました。(PDFファイル)

한국해운신문

 


2017年06月02日

高校説明会が実施されました

日本から立命館宇治中学校・高等学校から入試相談室長の小川多聞様をお招きし,高校説明会を行っていただきました。

生徒たちは中学校卒業後の高校進学に向け,高校がどのようなところかイメージを持てたと思います。高校に対して興味を持ったことや将来に向けて広がった視野を大切にして,今後に活かしていってほしいと思います。

2017年05月24日