第43回 入学式

4月12日(木)「平成30年度 第43回 釜山日本人学校入学式」が盛大に行われ、小学部の新1年生5名と中学部新1年生3名が希望いっぱいに入学をしました。在釜山総領事館中江首席領事様をはじめ、多くの日韓来賓の皆様にご出席頂きました。

終了後、これまで長きに渡り、多大なるご尽力を頂いた宇佐美祐一学校運営委員長に釜山日本人学校の総意で感謝の気持ちを込めて「釜山賞」を贈らせて頂きました。

2018年04月14日

着任式・始業式

4月11日(水)「着任式」が行われ、新赴任の3名の先生【山田信彦(静岡)・福島勝成(高知)・坂巻京子(埼玉)】との対面をしました。続いて「始業式」が行われました。新しく釜山日本人学校の仲間となった12名の児童生徒に入学許可証が授与され、新年度を新たな決意で小中合わせて スタートを切ることができました。

 

 

 

2018年04月14日

第42回 卒業証書授与式

3月15日(木)に本校講堂にて,第42回卒業証書授与式が執り行われました。小学部4名,中学部1名の計5名の卒業生が釜山日本人学校を巣立っていきました。感謝の気持ちを胸にこの日のためにたくさん練習を重ねてきた卒業生と在校生。みんなの思いが一つとなり素晴らしい卒業式となりました。在校生からの「送ることば」,卒業生からの「別れのことば」では,言葉一つひとつに込められた気持ちが声として高々に講堂に響き,一人ひとりの大切な思いが伝わってきました。この先,卒業生はそれぞれの進路に向け,この学校で学んだことを信じて堂々と突き進んでいってほしいと思います。また,卒業生を立派に支えた在校生。先輩から受け継いだバトンを,責任を持って受け継いでいってほしいと思います。5名の卒業生のみなさん,卒業おめでとうございます。

2018年03月15日

なわとび大会

2月19日(月),23日(金)になわとび大会(個人,団体)がありました。

 

19日(月)には、個人の部がありました。個人の部では5種目(前跳び、後ろ跳び、あや跳び、交差跳び、二重跳び)があり、学年によって設定した回数に到達すると認定書がもらえます。各自が自分の目標に向けて果敢にチャレンジする姿が見られました。制限時間ギリギリまで,出せる限りの力を存分に発揮しようとする姿勢はとても立派でした。なわとびは全身を使う運動です。今後も体力向上のため,続けていってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23日(金)には、2チームに分かれたチーム対抗の団体戦が行われました。団体戦では、高学年や中学生のファミリー長が仲間に指示を出したり助言をしたりするなど,本番に向けて同じファミリーの仲間をまとめようと努めてくれました。迎えた当日,どちらも練習以上の力を発揮し接戦を繰り広げました。両チームとも,練習の時の記録以上の好成績を出すことができました。

心と気持ちが一つになったからこそ,一人ひとりの底力が発揮されたのだと思います。指揮をとってくれた上級生のみなさん,本当にありがとうございました!

 

2018年03月05日

ひなまつり

3月3日のひなまつりの日に合わせて、本校でもひな人形を飾りました。今日は卒業式の練習後に、女子児童・生徒みんなで写真を撮影しました。これからも本校で健やかに育っていってくれるといいなと思います。

2018年03月05日

科学の芽賞 学校奨励賞を受賞しました

第12回科学の芽賞において、学校奨励賞を受賞しました。本賞は、筑波大学朝永振一郎記念会により、自然や科学への教育活動を積極的に行っている学校に送られるものです。今回の受賞で二年連続の受賞となります。世界の日本人学校では、本校とブタペスト日本人学校のみの受賞です。夏休みに応募した理科の自由研究で成果が出てうれしく思います。これを励みに、これからも理科への探求心を忘れずにいってほしいです。

科学の芽賞HPに本校が掲載されています。

http://www.tsukuba.ac.jp/community/kagakunome/shyo_list.html

2018年02月09日

節分

日本ならではの伝統行事が、ここ釜山日本人学校でも行われます。先日の新年お楽しみ会での餅つきを初め、お正月ならではのカルタとりや福笑いなどもしました。

2月になった本日、節分を行いました。先生たちがオニ役になり、「オニはーそと。」と言いながら子どもたちは豆を投げました。心の鬼を追い出して、素敵な一年を送りたいと思います。

 

2018年02月06日

新年お楽しみ会

1月18日に新年お楽しみ会が行われました。福岡から沢柳企画様、そしてバルーンアーティストのJOUさんが来てくださいました。一本の風船の形がどんどん変わっていく様子にみんなすっかり惹きつけられました。その後は保護者の方が準備をしてくださったお餅つきやファミリーごとのお正月遊びを行いました。そしてJOUさんからの風船のプレゼントなどなど楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。つきあがったお餅はすぐにきなことみたらしで味をつけてくださり、みんなで食べることができました。つきたてのお餅はとてもおいしくてお代わりを何回もする姿も・・・。保護者のみな様、ごちそうさまでした!!

昨年の11月に行われたPTAバザーで得たお金を九州北部豪雨で被災された方々に沢柳企画様に届けてもらうこととなりました。子どもたちの応援メッセージとともに被災された方々を元気づけられるといいなと思います。

また、今回の餅つきのためのもち米を芙蓉会会長である國田様よりいただきました。ありがとうございました。

 

 

 

2018年01月22日

釜山国際高校より

釜山国際高校より、日本語を専攻している高校生が21名、釜山日本人学校へお越しくださいました。高校生たちは、日本人学校の児童生徒たちと一緒に授業を受けたり、お弁当を食べたり、清掃をしたりしました。算数の授業で高校生もいっしょに問題を解いてくれたり、体育の授業に参加してくれたり、本校の子どもたちにとっても日ごろ接することの少ない世代との貴重な体験となりました。日本人学校のみんなのあいさつが素晴らしいと、あいさつをするたびに拍手をしてくれました。またのお越しをお待ちしております。

 


2018年01月17日