「1学期終業式」を行う

 7月24日(金)「1学期終業式」が行われました。
 4月23日オンラインによる「入学式・始業式」でスタートを切った令和2年度の1学期でしたが、子どもたちは、オンライン授業と分散登校をがんばり、無事に今日を迎えることができました。
 各学級の代表者による「私の1学期」の発表も、新型コロナウイルスに気をつけながら多くの困難を乗り越え、がんばった様子をいきいきと話すことができました。
 これから31日間の夏休み、健康・安全に留意しながら充実した休みにしてほしいと思います。










2020年07月24日

令和2年度新赴任の原野校長先生、玉置先生が初出勤

 17日(金)に赴任が延期されていた原野校長先生と玉置先生が出勤しました。この日は小学部1,2年生と中学部の児童・生徒が分散登校しており、明るく元気なあいさつで二人の先生を迎えました。これまで、オンライン授業でモニター越しに顔を合わせていることもあり、すぐに打ち解けて接することができたようです。
 夏休みまで一週間となりましたが、先生全員がそろって授業のできる環境になりました。コロナウイルスに負けない楽しい釜山日本人学校に、さらにパワーアップしていきます。

 

2020年07月20日

理科室の棚と薬品庫が新しくなりました

 10日(金)に理科室に新しい棚と薬品庫が届きました。この棚と薬品庫はDENSO KOREAの柏木様が寄贈してくださったものです。こちらでお願いしたサイズで正確に作ってくださいました。
 薬品庫は中に可動式の仕切りがあり,薬品のサイズに合わせて収納することができます。これで,薬品を整理して保管することができ,より安全に管理できるようになりました。
 お忙しい中,学校のためにご協力していただきありがとうございました。
2020年07月13日

令和2年度学校図書館 図書の貸し出しスタート

 分散登校開始日の翌日である6月16日(火)から、子どもたちが待ちに待った学校図書館図書の貸し出しが始まりました。 3週目に入りましたが、防疫対策を重視した上で、楽しく効率のよい貸し出しを実施しています。
 具体的には、次のような貸し出し方法の工夫を行っています。
 1年生から3年生までは、国語の授業時間に担当教師とともに図書室で本を借ります。4年生以上は、指定の休み時間の中で貸し出しを行います。その際、担当教師は必ず図書室の様子を確認します。また、図書室に入る人数は、一度に4人までとしています。
 必ず手洗いをしっかり行ってから、また、図書室の窓を開けて部屋を換気してから本を借ります。さらに、図書室にいる間もマスクを継続的に着用します。
 友達との会話は必要以上に行わないよう、また、図書室内の机に座っての活動はせず,落ち着いてスムーズに貸し出しを終えるよう指導しています。
 毎日、児童生徒の下校後に、図書室のドアノブその他のアルコール消毒を行っています。
 本校における「読書センター・学習センター・情報センター」としての学校図書館が、これからも子どもたちの確かな学びや豊かな心を育むことができるよう、教職員一同、引き続き円滑な学校図書館運営に努めていきます。





2020年06月26日

分散登校 始まる

 

 

 

 

 

 

 オンライン授業がずっと続いていましたが、釜山日本人学校にやっと子どもたちの声が戻ってきました。
 6月15日(月)の分散登校初日には、小学部5・6年生、中学部1・2・3年生が登校。新しい机と椅子を使用し、3時間の授業を行いました。
 翌日の16日には、小学部1年生が登校しました。学校のルールだけではなく、コロナウイルスに気を付けるための手洗い・消毒など、様々なことを覚えました。
 家庭でのオンライン授業で学んだ内容を生かしたり、教室で勉強できる喜びを全身で感じたりしながら、今後も学校生活を頑張っていきます。
2020年06月18日

長い間ありがとうございました。

 先日のPTA活動説明会で運動場に運んでいただいた机と椅子を業者の方が引き取りに来ました。この机や椅子の中には,過去にソウル日本人学校から釜山日本人学校に譲渡されて,使われていたものもあるそうです。

 長い間使用しましたので,児童生徒の思い出がたくさん詰っています。引き取られていくのを見るとなんだか寂しいものを感じます。今までありがとうございました。

 そして,今週には新しい机と椅子が来ます。今度学校に来るときには,机と椅子が新しくなっているはずですよ!!


2020年06月08日

冨田大使が訪問されました

 6月5日(金)に冨田大使と丸山総領事が釜山日本人学校を訪問してくださいました。各教室を回られ,オンライン授業での児童生徒の様子を見てくださいました。そのあと,講堂で職員と懇談をしました。校長先生と玉置先生は,テレビ会議での参加となりました。職員の様々な質問に丁寧に答えてくださり,冨田大使の優しさを感じることができました。
 大変お忙しい中,このような貴重な時間を作っていただき,ありがとうございました。
2020年06月08日

釜山韓日親善協会さま■KF94マスクのご寄付■

 本日、釜山韓日親善協会の会長の朴洪圭様、常任副会長の金洪國様、事務局長の朴相昱様がご来校され,先週の新入生へのお祝いに続き、今度はたくさんのマスクをご寄付くださいました。日本人学校のことをいつも考えてくださり、大変ありがたく感じます。暗いニュースが多い中、このようなご厚意は本当に心が温まります。有効に使わせていただきたいと思います。本当にありがとうございました!


















2020年04月20日

~釜山韓日親善協会様からお祝いをいただきました~

 4月14日(火)に釜山韓日親善協会の常任副会長の金 洪國様と事務局長の朴 相昱様が来校され,新入生へのお祝いを届けてくださいました。今年は,コロナウイルスの影響で,入学式に来賓として参加していただくことができませんが,新入生のためにこうしてお祝いを届けていただけることは本当にありがたいことです。
 お話をする中で,今年はさらに日本人学校と交流を深めていきたいと言われていました。韓国と日本の関係がよりよくなるように,釜山日本人学校としても微力ながらがんばっていきます。










2020年04月14日