~中学部・家庭科調理実習「キンパづくり」を行う~

 10月19日(金)中学部は、家庭科の調理実習として学校近くで料理店を営む金先生をお迎えして韓国家庭料理の「キンパづくり」を行いました。
 普段、私たちが手軽な食事として“韓国版のおにぎり?太巻き?”の「キンパ」をよく食べます。スーパーマーケットなどに行けば、キンパ用に切られた具材が簡単に手に入りますが、今回は、金先生の手ほどきを受けて、自分たちで具材の卵を焼いたり、ニンジンをゆでたり、のりをあぶったり、ご飯を炊いたりするところからみんなで分担して行いました。
 最後に、一人ひとりが自分の好みの具材を入れて、巻きすで“ぎゅっぎゅ”と押し固めて巻いたら出来上がり!手間暇かけて作ったキンパは格別な味でした。
 韓国で学ぶ私たちは、こうして学んだ韓国文化を家庭でも、日本に帰ってからも思い出の味として作ったり、振舞ったりできたら素晴らしいですね。

















2018年10月23日