~「2学期終業式」が行われる~

 12月21日(金)釜山日本人学校「2学期終業式」が行われました。
 式に先立ち、全校の児童生徒・教職員で校内の大掃除を行い、1年間の感謝の気持ちを込めて、隅々まで一生懸命清掃しました。

 終業式では、元気いっぱいに校歌を歌った後、各学年代表による「2学期をふりかえって」の発表がありました。小学部の宿泊学習、運動会、PTAバザー、広安里ビーチマラソン大会などで大変だったこと、頑張ったことをみんなの前で堂々と発表してくれました。聞いていて本当にみんなが大きく成長できた2学期だったことを実感しました。
 長校長先生は、一人一人の発表を振り返りながら、みんなの成長を大いに称えました。
 式終了後には、生徒指導担当の原先生からの注意と宿題がありました。
 すべてが終わり、帰りのバスへ向かうみなさんは、冬休みが始まる嬉しさで足取りも弾んでいたように見えました。
 中学部3年生は、受験生として最後の頑張りどころでもあります。
 皆様、「無事故・無病」で楽しく有意義な年末年始になることを心より祈念願いたします。
 “よいお年をお迎えください!”






























2018年12月27日