~「講話集会」中学部担当・山田信彦先生~

 1月30日(水)講堂において「講話集会」が行われました。今回の担当は、中学部2・3年生担任で、社会科を主に担当する山田信彦先生です。
 山田先生は、中学生の頃、55歳から日本を歩いて測量し、正確な地図を作った伊能忠敬のことを知って強い感動を受けます。そして中学の社会科教師を目指すなかで、教科書だけでなく、見聞を広げ、実体験を踏まえて興味深い授業のできる教師を目指そうと、学生時代に自転車で日本一周をしたエピソードを話しました。数々のアクシデント、人との出会い、素晴らしい風景などを紹介しました。
 最後に「自分の可能性を開くため、失敗を恐れずチャレンジする心を大切にしていってほしい!」と語りかけていました。








2019年02月07日