「釜山日本人学校運動会」が行われる③

 午後の部のトップを切って行われたのが「ソーラン節2018~未来へ~」子どもたちが一番練習を重ねてきた演目でした。
“やぁ~”と元気いっぱいに駆け足で入場。「侍ソーラン」が始まりました。
 手の先をピシッと伸ばしたり、膝の曲げ方にこだわったりしながらがんばって仕上げてきました。
 続いて「We Will Rock You」の軽快な音楽に合わせたボディーパーカッションが披露されました。フィニッシュの赤組・白組の団長のポーズもカッコよく決まり
ました。
 そして釜山日本人学校が誇る「南中ソーラン」を元気いっぱいに踊りました。
 最後が各学年ごと前に出て一人ひとりが「自分の未来の夢や決意」を元気いっぱいに発表しました。この決意を大切に、みんなで一致団結して未来に向かって進んでいきたいですね!

















2018年10月01日